• ブログ主:こうさん
  • (2014年~)臨床検査技師として医療界で7年ほど従事。
    (2020年~)自分の経験を発信するためブログを始める。
    (好きなもの)ドライブ・ゴルフ・資格取得・アニメ・ゲーム
  • プロフィール詳細へ
  • お問い合わせはコチラ

お風呂や台所の赤カビ。全て教えます!

浴室や台所で赤く変色してしまったことはありませんか?


水気が取り切れていなかったりするとすぐに赤くなってしまいます。


この赤く変色した正体は一体何なのでしょうか。



答えはカビ。



だけではありません。



今回はこの水回りの赤く変色するものの正体をあばいていきます。


また赤くなった部分の除去や予防策を徹底解説していきます。


赤くなる原因とは

先ほども述べましたが、赤く変色するのはカビだけではありません。


細菌や酵母菌が原因の場合もあります。



ではこれらはどのような違いがあるのでしょうか。



まずカビですがこれは微生物の中で真菌という分類になります。



真菌とは簡単に説明すると、細菌よりも発達した細胞を持つものをいいます。


そして赤くなるカビは文字通り赤カビと呼ばれます。



次に酵母菌です。


酵母菌も真菌に分類されていますが、カビと異なる点は主に胞子によって増殖しないことです。



またカビは菌糸と呼ばれる糸を伸ばしながら大きくなるので、ふさふさした見た目のものが多いです。


しかし酵母菌は菌糸は出さないため表面はつるつるとした見た目です。


若干粘り気があるため、表面はやや光沢があります。



水回りを赤くさせる酵母菌はロドトルラ・ルブラという種類です。




最後に細菌です。


細菌の中でもセラチア・マルセッセンスという種類の細菌が水回りを赤くさせる原因です。



これらの微生物が繁殖しやすい環境は、水気・湿気が多い場所です。



さらに水気・湿気が多い状態が長時間続くことで、みるみる増殖し赤くなっていくのです。



赤いカビ

学名はFusarium(フザリウム属)です。



乾燥・低温・高温に弱いです。



色は白色ですが、次第に赤系統の色素を産生する菌種もいます。



見た目はふわふわしたほこりのような形状です。


しかし菌体が湿るとざらざらした見た目になります。


例えるならば綿ほこりを濡らしたような感じです。


人体への影響

ほとんどの種は無害とされていますが、一部毒素を産生する菌種がいます。


植物、昆虫、魚類等にも病原性があるので病原性フザリウムを経口摂取してしまうことで人体にも影響をもたらします。


マイコトキシンという毒素を産生し、人に対しては食中毒性無白血球症 (ATA) を発症させ嘔吐、腹痛、下痢、造血機能障害、免疫不全などを起こします。



さらに免疫不全の人に対して各種感染症も引き起こします。



水回りや植木にも発生しますが無害な菌種との判別は特別な検査を行わないとわからないです。


従ってもし発生してしまったら正しい方法で除去してください。



除去法・予防策

エアコンに生えている場合は、専門の業者に依頼した方が安全です。



ご自身でやられる場合は別の記事にエアコンの掃除方法をまとめましたのでそちらをご覧ください。



赤カビ(フザリウム)は住宅よりも土壌や植物での発生が圧倒的に多いです。


従って植木に発生した場合には


①古い土を廃棄する
②植物は日当たりや風通しの良い場所に置き、根に潜むカビを消滅させる。
③鉢はきれいに洗い、アルコール消毒する。
④新しい土を入れ植物を戻す。


予防策は


・水をあげすぎない(土が乾いてからたっぷりあげる)
 ※受け皿に溜まった水は捨てましょう

・置き場所を見直す(日当たり、風通しが良い場所を選ぶ)

・土の上に炭を置く(細かく砕いて入れる)



赤い酵母菌

学名はRhodotorula rubra(ロドトルラ・ルブラ)です。


家の中で多く発生し台所、浴室、加湿器などに発生してきます。



ロドトルラは少し盛り上がっていてツルっと光沢のある見た目です。


つまり触れるとぬめりがあるわけです。


気持ち悪いですね。


人体への影響

ロドトルラ自体は人体への影響はほとんどないといわれています。



しかしロドトルラはクロカビや白カビの温床となります。


このクロカビや白カビが増殖することでアレルギーや喘息の原因となります。


除去法・予防策

ロドトルラ自体は比較的簡単に落ちます。



しかし浴槽や台所の場合、クロカビや白カビも同時繁殖している可能性があるため市販のカビ取り剤も合わせて使っていきます。



(使用するもの)
・5~10%の重曹水または消毒用アルコール
・キッチンペーパー
・市販のカビ取り剤


①重曹水またはアルコールを十分含ませたキッチンペーパーでカビをふき取ります。

②軽く水で流し、再度①と同様にふき取ります。

③水でよく洗い流し、キッチンペーパーで水気をとります。

④市販のカビ取り剤を吹きかけ、30分ほど(規定された時間)置いておきます。

⑤最後に水でよく落としましょう。


加湿器の場合、タンクは重曹水を入れ良く振ります。


これを2~3回行えば十分です。



タンク以外の部分は重曹水をつけたブラシ等を使ってこすりましょう。


最後にアルコールを吹きかけて完了です。



※重曹水は殺菌効果はなく、細菌の増殖抑制効果があります。


以下におすすめのカビの除去・予防グッズを紹介します。


ぜひこの際にまとめて購入してはいかがでしょうか。

こちらの霧吹きは、絞り調節可能で細かい箇所にもピンポイントで噴霧できます。


またメモリも付いていますので、希釈する際にも便利です。

おなじみの泡で噴霧するタイプです。

こちらは上の泡タイプと違い、ジェルですので狙った箇所にしっかり濡れます。


ロドルトラは水気や栄養分があれば一気に繁殖します。

予防としては

・できるだけ水気をなくす。(加湿器であればタンクの水を放置しない)

・栄養源を断つ(こまめに掃除する)
 浴室:石鹸カス、アカなど
 台所:石鹸カス、料理や食器洗いの際の残った汚れ
 家電(加湿器など):ほこり

 

赤い細菌

学名はSerratia marcescens(セラチア・マルセッセンス)です。

発生しやすい場所はロドトルラと同様に台所や浴室、加湿器などです。


見た目はロドトルラよりピンク色に近く、あまり光沢はありません。

しかしぬめりがあり、とても不快です。

 

人体への影響

セラチア・マルセッセンスには弱い毒性があります。

通常健康(免疫力が正常)の人には影響はありませんが、免疫力が下がった状態の人は注意が必要です。

よくメディアで話題になっているのはセラチア・マルセッセンスによる院内感染です。

病院内の水周りや開栓済み消毒液の長期間保存などが原因となります。

感染すると呼吸器感染や髄膜炎など種々の感染症を引き起こします。

 

除去法・予防策

酵母菌(ロドトルラ)とは異なりアルコールに対してはやや耐性があります。

増殖することは抑制できますが、死滅には至りません。

従って次亜塩素酸ナトリウム(カビ取り剤にも含まれている)で除去しなければなりません。

次亜塩素酸ナトリウムは1~3%に希釈して使用するのが有効です。

予防策ですが、今まで解説した菌種と同様に湿気や水気、栄養分を残さないようにしましょう。

また赤色素を産生していない可能性もあるので、定期的に次亜塩素酸ナトリウムで消毒した方が良いです。

 

赤い汚れの除去法まとめ

家の中で発生するものには酵母菌と細菌であることが分かりました。

両者の判別は難しいです。

細菌のセラチア・マルセッセンスはアルコールにやや耐性があります。

よって最初から次亜塩素酸ナトリウムで対処した方が良いと思います。

カビ取り剤を選ぶ際も次亜塩素酸ナトリウムが含まれているかを確認しましょう。

ですから酵母菌の除去法を細菌に対して適応しても問題ありません。

重曹水あるいはアルコールで表面の菌体をふき取り、次亜塩素酸ナトリウムでカビを消滅させるといった具合ですね。

 

各菌種に対する各消毒薬の適応

上記で解説した3菌種について汎用されている消毒薬が適応できるのかまとめました。

〇:有効  
△:効果を得られないときもある

ポピドンヨードは「イソジン液」として売られていることが多いです。

また消毒する物(風呂のパッキン、台所シンクなど)についても各消毒薬を使用しても良いかをまとめてみました。

〇:有効
△:効き目が少ない
×:無効、対象物を痛める可能性がある

各所で薬品を使う際は取扱説明書をよく読んで十分気を付けて作業してください。

 

まとめ

さて今回は水回りの赤く変色した部分の正体について解説しました。

ほとんどの方はカビだと思っていたことでしょう。

実際はもっと複雑で酵母菌(ロドトルラ)のように他の菌種の温床になってしまうものもいて早急に対処しなければならない場合もあります。

ですから今回の記事をお読みになっていただいたことで、迅速にかつ正しい方法で対処してほしいと思います。

あのアカ色のぬめぬめは本当に気持ち悪いです。

予防策も普段から心がけていきましょうね。

今回もお読みいただきありがとうございました。

ではまた次回に。。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。
入力欄はすべて必須項目です。