• ブログ主:こうさん
  • (2014年~)臨床検査技師として医療界で7年ほど従事。
    (2020年~)自分の経験を発信するためブログを始める。
    (好きなもの)ドライブ・ゴルフ・資格取得・アニメ・ゲーム
  • プロフィール詳細へ
  • お問い合わせはコチラ

コミュニケーション能力UP法【最も効く講座(セミナー)紹介】

【はじめに】
今回紹介する方法はやや費用がかかるので費用が掛かってもコミュニケーション能力をアップしたい、今の自分を変えたいという方だけ読んでください



お金を掛けずコミュニケーション能力をアップさせたい方は以下の記事で解説しています。しかし費用が掛からない分大変です


私は臨床検査技師という医療従事者として7年ほど働いています。


数年前の私はコミュニケーションがとても苦手でした。しかしコミュニケーション能力がとても重要な職業になります。


どんな場面かといいますと

私の場面

・患者や受診者へのアプローチ  
・医療機器メーカーなど各業者との交渉など  
・職場の人間関係  
・学会発表       etc.


そこで今回は私が苦手だったコミュニケーションを克服できた経験をもとに最も効果のあった方法について紹介します。


この記事の内容

〇コミュニケーション能力を鍛える心構え

〇最も効果が期待できる方法
→「伝え方コミュニケーション検定講座」

かんたんにいつでも勉強できる!
伝え方コミュニケーション検定講座の詳細はコチラ
(株式会社ジェイバン)


こんな悩みはありませんか?

人間は生きているといろんな場面で様々なタイプの人とコミュニケーションを取らなければなりません。


自分のコミュニケーションの低さに悩んではいませんか?


例えば…

[職場や学校での人間関係]
・何が言いたいのかわからないとよく言われる
・逆に自分がないを言いたいのか分からなくなる
・知らないうちに相手を不機嫌にさせてしまう
・相手の話に追いつけなくなる時がある
など

[発表やプレゼン、取引先との交渉]
・言葉に詰まってしまうことがある
・頭がまっしろになったり、プチパニックになったりする
・独特の空気で過度に緊張してしまう
・自信がなく声がこもってしまう
など

[家庭]
・子供に叱ったり褒めたりしても反応がいまいち
・としごろ(思春期、反抗期、受験)のわが子への接し方に悩んでいる
・夫(妻)と価値観が合わないなと感じる
・夫(妻)の両親とのかかわりかたに悩んでいる
・孫とどう接したらいいかわからない
など

当てはまるものがいくつかあったのではないでしょうか。


またここ数年、企業の採用条件としてコミュニケーション力をかなり重視している傾向にあります。


日本経済団体連合会が発表している「新卒採用に関するアンケート調査結果」の「選考にあたって特に重視した点」において、2004年度から2018年まで14年連続で「コミュニケーション能力」が第1位となっています。

第2位(約60%)の「主体性」と比べても約1.2倍の約80%と非常に重要視されていることが分かります。

引用
2018年度新卒採用活動に関するアンケート結果
一般社団法人 日本経済団体連合会
https://www.keidanren.or.jp/policy/index09b.html

中途採用では経験などが加味されますが、コミュニケーション力も大部分締めていることは明らかです。


今回紹介する伝え方コミュニケーション検定は履歴書にも書けますので、企業にアピールする意味でもかなり有効かと思います。





なぜコミュ検が最も有効なのか

私は人と話すのが苦手でサービス業なんてもってのほかでした。しかし色々な経緯があり医療従事者として働くことにしました。


そして想像以上に人と話したり自分の意見を述べる場面が多く正直泣きそうでした。臨床検査技師という職種は好きだったので、どうにかしてコミュニケーション能力を上げようと様々な手段で向き合った結果克服することができました。


例えば

(先輩や同僚にアドバイスをもらう)
「何でも知ってる仙人になったと思って話す」
「慌てず自分のペースで話す」
といったアドバイス
→落ち着いて話せるようにはなったが、相手の言いたいことが分からなかったり話がすれ違い相手から何を言っているかわからないといったことが起こり頭がまっしろになってしまう

(本を読みあさって見た)
「相手の立場になって考える」
「相手の感情に伴って現れるサイン」
など基本的なことは分かったが内容は似たり寄ったり
→相手のことを分析できるようになったが、どのような言葉を選べばよいかわからない

(セミナーやオンライン講座を受けてみた)
ほとんどが本と同じような内容

(伝え方コミュニケーション検定講座)
本やセミナーなどの基本的内容に加え具体的なしゃべり方が分かった

⇒今まではインプットだけだったが、アウトプットの仕方が分かった

つまり本やセミナーの時点でコミュニケーション力を上げる理屈は理解できていたが、「伝え方コミュニケーション検定講座」で場に合った話し方が分かり、実践して手ごたえがあったということです。


費用がかかってもコミュニケーション力を上げたいという方は最初から「伝え方コミュニケーション検定講座」を受けることを強くおすすめします。




多くの人がコミュ力向上を実感していた

自分以外にも効果があったのかなという興味本位で調べてみると、「伝え方コミュニケーション検定講座」を受けて良かったという人がとても多くびっくりしました。


利用者の声

家庭や仕事、いろいろな立場の方から高い評価を受けていました。


いくつか紹介したいと思います。

[20代 男性]
とても充実した内容でした。
心理法則と統計学をもとにした実践的なコミュニケーションテクニックがとてもユニークで、早速、営業で使ってみようと思います。


[30代 男性]
「動画でコミュニケーションが学べる」ってホント?と半信半疑でしたが、体系立てた内容で納得できました。
話し上手にならなくていい。
「伝え方」を変えるだけで、仕事も家庭もうまくいくことがわかりました。


[40代 女性]
コミュニケーション検定は話すことを専門とした仕事に就きたいという方に向いた資格だと思うのですが、伝え方コミュニケーション検定はコミュニケーション能力を日常に取り入れたいという方や、子育てをされる方や、将来幼稚園・保育園で働きたいと考えている方に向いている資格です。

ビジネスの観点から見ると少し弱い気がしますが、コミュニケーション能力を自然に学び日常に取り入れることで能力を定着させるという意味では、良い出発点になるのかなという印象です。
もちろんすでに子育てをされている方や仕事に就かれている方にもオススメできますが、ここを通過点にしてさらなるステップアップを目指したい方にうってつけの検定です。


[30代 女性]
私は反対のタイプの人の言い方をしたことがないので、日常生活でトレーニングを積んでいこうと思いました。
夫とタイプが違うので夫婦関係がより良くなるように、子どもたちにもいい影響を与えられるようになりたいです。


[30代 女性]
「自分は褒めたつもりでも、伝わっていないかも」と衝撃を受けました。すぐに娘に 伝わる褒め方・励まし方を実践。目に見える反応で、ピアノも宿題も進んで取り組んでくれるようになりました。


またコミュニケーションに「最もシビアな年代である小学生」の教職員のアンケートでは次のような結果が出ています。

実施小学校の
98%の先生が「関わり方を振り返るきっかけになった」と回答
87%の先生が、実践して「役に立っている」と回答

これらのデータから見ても最短でコミュニケーション能力を向上できるといえると思います。





「伝え方コミュニケーション検定講座」詳細

本を読んだりセミナーを受講するのであれば「伝え方コミュニケーション検定講座」を受ける方がよっぽど効率がいいということで、内容等くわしく紹介していきます。



伝え方コミュニケーション検定講座には初級~上級の3段階あり、今回は中級を紹介します。おすすめする理由は後述します。


講座内容

〇自己肯定感が大切について
・自己肯定感とは
・自己肯定感の大切さ
・自己肯定感の高い人、低い人の受け止め方の違い
・自肯定感に関するアンケート調査から
・自己肯定感を失くす言葉、はぐくむ言葉

〇コミュニケーションギャップとは
・コミュニケーションギャップの解決策

〇性格統計学とは
・性格統計学の定義1「人間は自然界の一部」
・性格統計学の定義2「性格は遺伝しない」

〇性格の成り立ち
・人の性格を氷山で表現する~
・生まれ持った価値観(3つのタイプ)
・3つの価値観がそれぞれ大切にするもの

〇3つのタイプには比率がある
・価値観の比率~ロジカル・ピース・ビジョン~

〇ズレの原因は「価値観の違い」にある
・見え方の違い~体験するワーク~

〇響く言葉、響かない言葉
・嬉しい言葉は人それぞれ~体験ワーク~
・3タイプ別、言われて響く褒め言葉

〇褒めるときの傾向

〇3つの価値観と人物イメージ

〇価値観の特徴とタブー
・ロジカル編
・ピース編
・ビジョン編
・3タイプのリアクションの違い

〇パワーバランス

〇リフレーミング法
・リフレーミングとは
・性格統計学によるリフレーミング

〇家族構成別・事例

〇性格統計学の活かし方

〇伝わる言葉で

基本から実践に沿った内容まで幅広く充実した内容になっています。




受講料金

費用

ここでは初級、中級、上級の受講料金と受講期間、受講方法等を比較します。



講座ランク

初級 中級<おすすめ> 上級
受講料金(税込) 13,200円 33,000円 96,800円
受講方法 ・※動画
・テキスト
・Eラーニング
(クラウド型)
・テキスト
・オンラインセミナー
(Zoom)
・Eラーニング
(アプリ)
・テキスト
・オンラインセミナー
(Zoom)
受講期間 3か月 6か月 12か月
検定試験方法 Web試験 Web試験 Web試験

※初級の受講方法は次の3つから選択します。
動画、オンライン講座、リアル講座


費用をかけられる方は上級を受けても良いかと思います。中級よりもさらに濃く深いところまで学べますよ。


※現在注目されている資格ですので、受講料金が上がる可能性があります。




支払方法

銀行振込またはクレジットカード払い
(VISA、Master、JCB、Diners、American Expressなど)
その他クレカブランドの使用、分割払い等は以下のフリーダイヤルでお問い合わせください。
(株式会社ジェイバンお問い合わせ番号)
0120-580-780


[支払期限]
申し込み日翌日から起算して5日後です。5日以内に入金が確認できない場合はキャンセルとなります。

[振込手数料]
申し込み者の負担になります。

[自己都合によるキャンセル]
受付完了後、自己都合によるキャンセルは、原則として受けていないようです。





受講までの流れ

全てWebで完結しますので、面倒な手続きはいりません。以下に手順をまとめました。

①申し込みフォームに必要事項を入力し送信する
②支払い手続き完了後、2営業日以内にメールで、受講の手引きが届く。
③受講の手引きに沿って、受講する。
・テキストをダウンロードする。
・動画講座を視聴する。
・Zoomでオンライン講座を受ける
・申し込みから6か月間は、何度でも視聴できる。
④Web試験を受験する。
※その場で合否が分かる。  
※再試験が可能。
⑤所定のフォームで合格手続きを行う。
⑥合格証書が自宅に届く。

資格は一般社団法人 日本ライフコミュニケーション協会認定「伝え方コミュニケーション検定中級」を取得でき履歴書にも記載できます。


また中級講座を受講する場合、初級(下位資格)の試験も受けられますが、合格書は受講しているランクのみ受け取れます。




申し込みはコチラ!

下のバナーかテキストリンクから専用ページに移動します。その後「ご受講のお申し込みはこちらから」をクリックすることで申込フォームへ移動できます。

かんたんにいつでも勉強できる!
伝え方コミュニケーション検定講座の詳細はコチラ
(株式会社ジェイバン)






まとめ

今回はコミュニケーション能力をUPさせるためにおすすめな講座を紹介しました。


正直言って、本もセミナーも似たり寄ったりなんですよ。けど伝え方コミュニケーション検定講座は違う。


ほかの教材から学べることをしっかり押さえつつ、実践的な部分まで具体的に教えてくれます。


本を何冊も買ったり、いろんなセミナーに行ったり時間とお金の無駄です。今の自分から早く脱却するために最短の道を選びましょう。


しつこい宣伝になってしまって申し訳ないのですが、騙されたと思って受講してみてください。下にリンクを貼っておきます。

かんたんにいつでも勉強できる!
伝え方コミュニケーション検定講座の詳細はコチラ
(株式会社ジェイバン)


私のブログでは今回のようなスキルアップのためのノウハウを紹介・解説しています。他の記事もご覧になってみたい方は下のカテゴリページからどうぞ。

カテゴリページ:スキルアップ



今回もお読みいただきありがとうございました。



ではまた次回に。。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。
入力欄はすべて必須項目です。